SEAKONG
テイクオフ最強ボード一覧
テイクオフ
テイクオフが強いことのメリット
ボード選びの誤解
ボード選びのポイント
シーコング人気順  テイクオフ最強ボード
最強ボード


1.クリーム・ファットキャット
ファットキャット
ロビンキーガルでさえも、「もし日本に住んでいて1本のボードしか所有できないとしたら、迷わずファットキャットを選ぶ。スネサイズからアタマ(ロビンは8フィートまでと言っていましたが)サイズの波まで完璧に楽しめる」と断言!

ボード幅が広いことによるデメリット(持ちにくさ、サイズが上がった波でのモッタリ感)を完全に解消し、スピード、コントロール、ノーズライディングの面でウェーバーのスタイリストの性能に勝っています。

この1本があればどんなコンディションでも完璧!と断言できるボードです。



ファットキャット

ファットキャット!ロビンキーガル&エバンデイリー! from SEAKONG on Vimeo.



2.ウェーバー・スタイリスト
スタイリスト
ファットキャットに比べ浮力が大きくなります。もちろん普通のライディングに際してのターンやカットバックには何の問題もありませんが、なにがなんでも浮力という方にはやはりスタイリストがおすすめです。

また古き良き時代のボード、サーフカルチャーに興味がある方は、ウェーバーのようなクラシックブランドがおすすめです。

信じられないくらいテイクオフが速く、ボードコントロールが簡単です。イージーなボードでストレス無縁の休日を楽しみたいなら、このボードが一番です!




3.ウェーバー・パフォーマー
パフォーマー
スタイリストのスクエアテール版で、スタイリストよりさらに浮力と安定感が増します。体重のある方、大柄な方、だれにも負けたくない方には、まさに最強ボードで、銀河系内にこれよりテイクオフが速いボードは存在しません。

スタイリスト同様に古き良き時代のボード、サーフカルチャーに興味がある方は、ウェーバーのようなクラシックブランドがおすすめです。

パフォーマーの魅力は銀河系一のテイクオフの速さだけではなく、やはり1960年代に最も売れたボードとして歴史に名を残すこの傑作ボードを、当時のままに体感することができることです。古着やビンテージの車、古いものが好きな方にはたまらなく魅力的なボードです!




4.ハーバー・プランティン
プランティン
ファットキャット、ウェーバーに比べればボードが若干軽く、ハーバー独特の大きな浮力、ファットキャット、ウェーバーに比べ若干ボードが軽いので、パドリングの初速が速く、肩の負担も少なくなります。

軽い乗り味のフィーリングが好きで、体力の衰えを感じる方にもってこいのボードで楽しいサーフィンライフを続けることができます。





Copyright ©1998-2019 SEAKONG,ALL Rights Reserved.