seakong.com > ルールとマナー

ルールとマナー

シーコングからのお願いです!
シーコングはルールとマナーを守るフレンドリーでモラルのあるサーファーを応援しています
                        
基本的なルールとマナー

●波のピークに一番近く、かつ一番先に立った人が優先です。1本の浪に乗ることが出来るのは一人ですので、優先権を持つ人のライディングを邪魔してしまった場合は一言「すいません」と声を掛けましょう。

●沖に出ようとパドリングしている時はライディングしてくる人の邪魔になら無いようにしましょう。逆にライディング中の人はパドリングをしてアウトに出ようとしている人を見かけたら早めに避けて、お互いが配慮し合いましょう。

●安全のため自分のボードは離さないようにしましょう。もし波のサイズが大きくてボードを掴んでいられないコンディションなら、無理せず海に入るのをやめましょう。

●ライディングしてくる人の邪魔にならないように十分配慮しましょう。

●ショートボード、B.B.より早くテイクオフできるロングボードなので、ガツガツ浪に乗っては印象がとても悪くなります。ショートボードやB.Bが乗ろうとしている場合はパドルをやめて、波を譲る気持ちの余裕を持ちましょう。

●大勢でポイントを占拠するのはやめましょう。特にポイントブレイクだったら最初から入っている人がいる場合、しばらく人数が減るまで待ちましょう。

●全ての場所にはそこで生活する住民がいることを思い起こし、大勢の人間でたむろしたり、違法に駐車したり、騒音をたてるのはやめましょう。

●ビーチや駐車スペースなどにタバコ等のゴミを捨てないようにしましょう。
                        

安全面を考慮したルール

鵠沼海岸でサーフィンされる皆様へお願い!

●鵠沼海岸では「リーシュの着用」は絶対守らなければならない、『ローカルルール』です。

●大勢で波を占拠しない。

●ショートボード、ボディボードにも波を譲る。

●コンテストなどのイベントが行われているときには、邪魔をしないように協力する。

片貝漁港ポイントでサーフィンされる皆様へお願い!

●漁港ポイントでは中央のポンプ前から海に向かって左側(北)がロングボード、南側がショートボードとわかれています。ロングボードで入る場合は北側に入りましょう。

●漁港内は時計回りに流れが出来ているので、流されないように注意しましょう。

●ロング側駐車場は漁港との関係上、スクエア内に駐車しないでください。